読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の私の日記

僕の私の日記や出来事を投稿しています。

今話題の豆腐!! かむろ豆腐など 豆腐を見直してみよう

今話題のモノ・コト

                          

                                      f:id:berezatv:20170414202528j:plain

 

皆さんこんにちは。


さて、いきなりですが日本を代表する食品に「豆腐」 がありますが、皆さんは豆腐が好きですか? 私は大好きで毎日でも食べていたいくらいです。体にもいいヘルシーでダイエットの強い味方、値段やお手頃で栄養価も高いといい事ずくめの豆腐ですよね。


そして、うん十年前は、軽トラとかバイクでお豆腐屋さんが町へ売りに来ていたのを覚えています。ラッパで「トーフー♪」と鳴らして来るんですよ。今ではスーパーで手軽に買えるのでそういう光景がすっかり消えてしまいましたね。


しかし最近では、食の見直しとともに手軽に食べることができる豆腐にこだわる豆腐職人も少なからず出てきました。今回はそんな豆腐にこだわる人と企業を紹介しますね。


 

材料こだわる豆腐職人

 


さて、埼玉県所沢市にある「山下豆腐店」。ごく普通の豆腐店かと思いきや、4月3日にあのNHKテレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介された豆腐職人なんですね。

この山下豆腐店は、創業明治5年、今の代で5代目だそうで145年続いている老舗のお豆腐屋さんなんです。

 

そして「かむろ豆腐」とは、原材料にこだわり、希少な大豆を使ったお豆腐の事で、山下さんの大豆は自家農園で栽培、種まきからお手入れ、刈り取りまですべて手作業で行っているという徹底ぶり。もちろん無農薬栽培なので、美味しい愛情のこもった大豆ができるわけです。


そんなこだわりのお豆腐、気になるお値段は1丁300円、他にも油揚げや厚揚げ、ガンモドキも人気だそうです。


そしてネット通販なども行っているのですが、TV番組で話題になり今では生産が追いつかなくなって、受注を中断せざるを得ない状況だとか。これから注文したいという人は、少し落ち着いたころに注文してみましょう。

 

カッコイイお豆腐?!

 


そして今回、私がオススメなのが「男前豆腐」。名前からして面白いと思いませんか?

 

この男前豆腐は京都の南丹市にある会社で、もちろんお豆腐の製造販売をしています。創業12年の比較的新しいお店ですが、

 

社訓が

 

「本物の男前は あなたを裏切ったりしない」

 

というなんともたくましい、頼もしいですよね。そして豆腐のパッケージも男前のイラストがありなんとも微笑ましいです。


そんな男前豆腐店、お豆腐のお味はというと、これまた本当にあなたを裏切ったりない、素晴らしく美味しいお豆腐です。


基本的な味は、とっても濃厚でしっかりとクリーミーなお豆腐。デザートでもいけるのではという位のお味です。単にお豆腐といっても色々な種類が出ているので、お豆腐フェチでいろんな味を求めたい人にはピッタリのお豆腐ですよ。

 


「山下豆腐店」 「男前豆腐店」 両者ともネットで検索すればサイトが出てきますので、ぜひ確認してみてくださいね。