読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の私の日記

僕の私の日記や出来事を投稿しています。

エイプリルフールを真面目に考えてみませんか?!

 

                                    

f:id:berezatv:20170414184452p:plain

 

 



皆様こんにちは、とうとう4月になりましたね。2017年も3分の1が経とうとしています、っていうと時間が経つのが本当に早い気がしますね。そして本日4月1日は「エイプリル・フール」。世界中が嘘で皆が騙される日です。

そして、このエイプリル・フールは一体誰が考えたのか? 始まりは? などなどちょっと気になったので調べてみました。そうしたら意外と面白い発見がありましたので紹介しますね。


エイプリル・フールのはじまりは?!

 



さて、エイプリル・フールの起源とやらがあるはずだと思い、色々と見てみましたが起源は不明だそうですよ、以外ですよね。でも昔からそれに準ずるストーリーというか、確証はないけれども説があるということは突き止めました。

それは、16世紀のフランス昔は3月25日を新年として祝っていたが、。当時の王シャルル9世が1月1日を新年と定めて、それに反発する人々が4月1日に馬鹿騒ぎをしたというのが有力説です。

そして他には、シャルル9世が反発する人を片っ端から処刑して、その中に13歳の少女も含まれていたことからこの少女を悼んで4月1日になると「嘘の日」を盛大に祝うようになったとも言われています。なるほど~、この説にも納得ですね。

そして、それが次第に世界中に広まって今に至るということだそうです。

 



冗談もほどほどに…

 



さて、そんなエイプリルフールのストーリーがあるのが分かったところで、次に今までのエイプリルフールで世界中がビックリした冗談を紹介しましょうか。

ま、細かい嘘は色々あると思いますが、有名所では「ロンドンのビックベンがデジタル化される、それによって時計針をプレゼントする」「東京タワーが傾く」 「地震の影響で沖縄南部に新しい島が出現」などなど。。。

こうしてみると、かなり信憑性のある情報と勘違いしやすいので、後から訂正が入ったりもしたそうですよ。マジに受け止めるとびっくりですよね。

さて、年に一度の嘘つきの日、あなたの周りではどんな一日になりそうですか?!